お見合い物語|結婚相談所・結婚相手紹介のセレナーデ目白(東京)。希望条件に沿って結婚相手を紹介します。

ホーム≫国際結婚から学ぶ結婚の必要条件

セレナーデ目白レディースバージョン

目白エリートブログ

成婚された会員様の赤裸々体験談〜男性編〜

成婚された会員様の赤裸々体験談〜女性編〜

カウンセラーブログ

お見合い物語
国際結婚から学ぶ結婚の必要条件


ある方の実話ですが、この春お子さんが幼稚園に入園しクラスの保護者会に出席したところ、何と5人に一人が外国人のママでした。夫婦揃って外国人というわけではなく、パパは日本人という事でした。実際に小学校の入学案内の教育委員会のパンフレットには中国語、韓国語、英語が記されています。5人に一人は特別に比率が高かった例でしょうけど、この傾向は近年急速に高まっています。

上記の事例は男性が日本人で女性が外国人ですが、女性の出身はアジア、南米の人が主流でした。それに対して女性が日本人の場合の御主人は欧米出身者の場合が多くなります。日本人同士結婚するのが本来の姿と考えますと、これは結婚を考えるうえで見逃せない重要な傾向です。

そこで、何故外国人の女性が日本人の男性を伴侶として選ぶのか?人を国に置き換えて見ますと単純に見えてくる事が幾つかあります。それを見てみましょう。

1、日本の経済力

アジア、南米の人にとって日本は円のレートが非常に高いので、日本人はとても経済力があると感じるようです。

2、文化、価値観

戦後アメリカの価値観を注入されてきた日本人の男性はアジアの女性から見ると自国の男性に比べてとても優しく感じます。日本に来て日本人男性の優しさを知ってしまうと自国の男性では物足りなくなってしまうようです。欧米と日本は経済力の差は無くなっていますが、男女間のお互いの尊重、役割分担、家庭内での生活習慣、日頃の愛情表現等は欧米の男性の方が日本人の男性より進んでいます。

以上、見ますと女性が男性に求める結婚の条件として、経済的安定、思いやり、優しさ、交際におけるリーダーシップ等が考えられます。では、日本人男性は何故、国力、文化の点では遅れている国の女性を選ぶのか?そこにも結婚に関する重要なヒントがあるかも知れません。

関連トピックス

セレナーデ目白の特徴

                     カウンセラーブログ

上記のバナーをクリックしますとセレナーデ目白の他のサイトへ別画面で移動します

▲ページトップに戻る

結婚相談所 (株)セレナーデ ●業務内容 代表取締役 星名久夫 結婚紹介、お見合い、婚活のサポート、パーティの開催
●営業店 東京都豊島区目白3−3−1−6F ●本社 東京都新宿区下落合3−15−23 рO3−3953−8086(火曜定休)
●アクセス JR山手線目白駅前30秒  (池袋より3分。新宿より7分。渋谷より15分。銀座より30分。青山、表参道より30分)