お見合い物語|結婚相談所・結婚相手紹介のセレナーデ目白(東京)。希望条件に沿って結婚相手を紹介します。

ホーム≫お見合いの時の服装

セレナーデ目白レディースバージョン

目白エリートブログ

成婚された会員様の赤裸々体験談〜男性編〜

成婚された会員様の赤裸々体験談〜女性編〜

カウンセラーブログ

お見合い物語
お見合いの時の服装


人は何故洋服を着るようになったのでしょうか。
太古の人に聞いてみないと分かりませんが、その答えは「寒さから身を守る為」でしょう。
そして、人が着る服は気候風土、民族、行動の目的の違いでそれぞれ何千年も進化を遂げてきました。

今、私達は西洋の服装を常識としています。
簡単に分けると、

夜寝る時の服装
部屋でくつろいでいる時の服装
仕事に出かける時の服装
職業、作業の目的に沿った服装
スポーツ、登山等の目的に沿った服装
遊びに出かける時の服装
恋人と会う時の服装
大事な用事で人と会う時の服装・・・に大別出来ます。
 
お見合いはどれに当てはまるでしょうか。
やはり、大事な用事で人と会う、でしょう。

これから、一生苦楽を共にし、生涯連れ添うかも知れない方と会うのです。
就職活動をしていた時の事を思い出してみましょう。
気さくな服装で面接に行った方はいませんね。

結婚相談所での出会い、お見合いの段階では、まだ交際ではなく、お互いにその選択をする面接のようなものです。
ですから、お相手を尊重している事が分かるよう、服装も気を使わなければいけません。
しかし、面接と言っても仕事ではなく、恋人選びの面接です。
ですから、きちんとした服装に、次の段階の恋人としてのお付き合いを期待させるようなおしゃれを
付け加える事も大切です。

お見合いの時に気さくな服装では、お相手は「軽視された」という印象を持つでしょう。
お見合いは、面接という、自分の “売り込み” ですから服装はとても大切です。

 

関連トピックス

セレナーデ目白の特徴

                     カウンセラーブログ

上記のバナーをクリックしますとセレナーデ目白の他のサイトへ別画面で移動します

▲ページトップに戻る

結婚相談所 (株)セレナーデ ●業務内容 代表取締役 星名久夫 結婚紹介、お見合い、婚活のサポート、パーティの開催
●営業店 東京都豊島区目白3−3−1−6F ●本社 東京都新宿区下落合3−15−23 рO3−3953−8086(火曜定休)
●アクセス JR山手線目白駅前30秒  (池袋より3分。新宿より7分。渋谷より15分。銀座より30分。青山、表参道より30分)