お見合い物語|結婚相談所・結婚相手紹介のセレナーデ目白(東京)。希望条件に沿って結婚相手を紹介します。

ホーム≫続・陰陽五行に学ぶ人間関係

セレナーデ目白レディースバージョン

目白エリートブログ

成婚された会員様の赤裸々体験談〜男性編〜

成婚された会員様の赤裸々体験談〜女性編〜

カウンセラーブログ

お見合い物語
続・陰陽五行に学ぶ人間関係


中国には陰陽という考え方があります。この陰陽を柔軟に解釈してみましょう。例えでは、表が陽で裏が陰、太陽が陽で月が陰、動が陽で静が陰。そうであれば陽が強、陰が弱と考えられます。では前回の相生と相克の関係を強弱のバランスで幾つか考えてみましょう。

木生火は相性の関係であり、お互いのバランスが取れていればその火は暖となり、料理が作れます。しかし、木が強すぎると火は大火となり大きな災害をもたらします。

土剋水は相克の関係であり、土は水を堰き止めますが、土が正しく使われれば水の流れを正しい方向に導きます。しかし、水の流れが強すぎた場合は土を破壊し洪水となります。

水生木は相性の関係であり、草木は水を得て育ちます。しかし、その水が多すぎると根を腐らせてその生命を終わらせます。

火剋金は相克の関係であり、金属は火によって溶かされてしまいます。しかし、溶かされる事により金属は形を変え、新に役に立つ物へと変化する事が出来ます。

つまり何事にも単純に良い悪いという関係はなく、その強弱のバランスによって成り立っています。本来良い関係もバランスが崩れると悪い方向に向かいますし、本来悪い関係もうまく用いると新たな価値が生まれます。これは人間関係においても当てはまることだと思います。

関連トピックス

セレナーデ目白の特徴

                     カウンセラーブログ

上記のバナーをクリックしますとセレナーデ目白の他のサイトへ別画面で移動します

▲ページトップに戻る

結婚相談所 (株)セレナーデ ●業務内容 代表取締役 星名久夫 結婚紹介、お見合い、婚活のサポート、パーティの開催
●営業店 東京都豊島区目白3−3−1−6F ●本社 東京都新宿区下落合3−15−23 рO3−3953−8086(火曜定休)
●アクセス JR山手線目白駅前30秒  (池袋より3分。新宿より7分。渋谷より15分。銀座より30分。青山、表参道より30分)