成婚手記|結婚相談所・結婚相手紹介のセレナーデ目白(東京)。希望条件に沿って結婚相手を紹介します。

ホーム≫成婚手記

セレナーデ目白レディースバージョン

目白エリートブログ

成婚された会員様の赤裸々体験談〜男性編〜

成婚された会員様の赤裸々体験談〜女性編〜

カウンセラーブログ

会社案内

※このページの写真はイメージです。

遠距離恋愛


(男性 公務員)
ご成婚までの流れ

 初めてお会いした時の第一印象は、写真と髪型が違っていたので、ほんのちょっとだけ写真と印象が違いました。

会話はS子さんの地元(東京から遠方)の話しや、好きな本の話しや、血液型が△型で、△月生まれで同じだという話と、家族構成が一緒というお話を致しました。(とっても言葉使いが丁寧で、落ち着いた方でした)

  共通点がたくさんあり、会話は問題なかったのですが、S子さんが緊張のあまり飲物(ジュース)が喉を通らなくなってしまい、今日のところはこのへんでという事になり、同じホテルの12階に宿泊しているとのことなので、泊まっている階のエレベーター前までお送りしますと話しましたら、「初めてのお見合いが終わりホッとした」そうで、東京の百貨店(デパート)に行きたいとの事だったので池袋の東武デパートまでお送りしました。その時はとっても切替えの早い女性だなと思いました。

思い出に残ったデート

それぞれがとっても思い出深いデートでした。

特にその中でも、私がS子さんの誕生日をお祝いするために、△県にプロペラ飛行機に乗って行った日、私が宿泊していたホテルまで、S子さんはお母様の車を借りて迎えに来てくれたのですが、(初めてのデートと同じで、やや約束の時間より遅れてこられたのですが)、ホテルのロビーで1ヶ月ぶりに会った印象は東京でお会いした時とはまるで別人のようにいきいきとした感じでした。

(服装がまったく違っていて)ある意味“ステキオーラ”があり、(いい意味で)その迫力に圧倒させられたのを覚えています。

交際の途中での危機

 

お別れの危機とまではいきませんが、遠距離恋愛だったため、電話でコミュニケーションをとることが多かったのですが、(今思うと大変申し訳ないのですが)ちょっとだけ不安な気持ちにさせてしまったことが一度か二度あり、それによりS子さんが泣いてしまったことです。

しかし、そのことでかえってお互いの理解が深まり、今考えると本当に良かったと思っています。

結婚を意識

  上記に書いたS子さんの誕生日の日、ホテルのロビーで会った時、その迫力に圧倒され、結婚を強く意識し始めました。
  遠距離恋愛だったため、電話で話すのがほとんどでしたが、とても礼儀正しく、言葉遣いも丁寧で、自分としては話をしていると心地よかったのを覚えています。また異性と交際することについて、私以上に真面目で誠実な考えを持っていて、今思うとそういった面すべてに惹かれました。

プロポーズ



  プロポーズは「宇宙」と「星空」に関心のあるS子さんが喜びそうなシチュエーションを一生懸命考えました。詳しい内容については大変申し訳ないのですが秘密にさせて下さい。

結婚紹介サービスを利用した感想

  結婚紹介サービスを利用した感想ですが、私も入会するまではいろいろな心の葛藤と抵抗感があり、今思うと入会するまでが一番大変だったと感じます。(入会するとすべてが消え、切り替えられました)

  奥手で恋愛に真面目な男性には、このようなサービスはとても効果的な方法ではないかという事が私の個人的な感想です。(私にはこのような方法が一番あっていたと思っています)

このようなサービスを受けるか迷っている方へ

  素敵な女性と交際したいのに、日常にあまり出会いがないと感じたらこのようなサービスを利用・活用することはとても効果的だと思います。

心の中にはいろいろな葛藤や抵抗感があるかもしれませんが、一生懸命活動することで、そういった気持も薄れると思います。目的意識を強く持っていろいろな方向に行動・活動することは、とても大切なことだと改めて感じました。

ハートライン

お一人様卒業

(男性 会社経営)
最初の出会い


カウンセラーさんからそのホテルの飲食店は混んでいると聞いていたので、私は早めにお見合いの待ち合わせのホテルに行きお店を下調べしました。なるほど、どのお店も既に満席の様子で、地下の飲食店、隣のビルも物色しましたが丁度良いお店がありませんでした。

周辺の下調べをしてから私は早目に指定のロビーに戻り腰を下ろして待っていました。私は分かりやすいようにお見合い写真の時と同じ服装で待っていたら女性の担当のカウンセラーさんが直ぐに私を見つけてくれました。その隣に満面の笑みを浮かべた彼女が立っていました。

目が合った瞬間、私は「行けるかも」と心の中で呟きました。周囲がオフィス街でお店が無いので私達は直ぐにタクシーで銀座へ移動し、喫茶店に入りました。ホテル内だと、如何にも・・ですが、街中の喫茶店だと周囲の人もお見合いをしているとは気がつかない様子で話しやすかったです。

相性

カウンセラーさんは先に帰られ、私達は暫くお話をしていましたが、買い物を思い立ち、お店を出て銀座の街を二人で歩き始めました。その時、初対面の人と一緒に歩く気遣いが全く必要ない事に気がつき、「相性が良いかも」と感じました。

結婚を決意


 
彼女と結婚しようと私の心の中で結論が出たのは、二人で恋愛映画を見た時の事でした。
映画が終わり真っ暗な場内でスクリーンにはタイトルロールが流れていた時に、私が涙で困っていたら彼女がティッシュをさっと差し出してくれた時でした。私は「この人ならこれから苦楽を共にできる」と感じ心の中で結婚を決めました。

食欲

  私は、仕事がら体をあまり動かさないのでお腹が空くという体感があまりないのですが、ある時、彼女と食事をしているといつもより食欲が旺盛になる自分に気がつきました。

自分の精神と体が解放されるという事は、ストレスが多い仕事をしている私にとってはとても重要なことです。

カンピュータ


 
  私は登録してから2年かかり3回目のお見合いでやっと彼女に巡りあいました。私から申し込んだわけでもなく、彼女が私を検索で見つけたわけでもありません。私達の間を取り持って紹介してくれたのはカウンセラーさんでした。

やはり、ベテランカウンセラーさんの勘によるカンピュータは、どんな容量の大きいコンピュータよりも優れていました。おかげで、私は後何回生まれ変わっても偶然には知り合えない人と出会う事が出来ました。

愛のキューピット


 
以前から、この様な紹介サービスには興味は抱いていましたが実態が良く分からない事と、ある種の躊躇いがあり、なかなか行動には踏み出せませんでした。

しかし、偶然の出会いよりも、この様な結婚紹介サービスによる出会いのほうが遙かに合理的で良い結果が出る事を経験しました。又、最初から結婚を目的とした出会いなので余計な神経を使わずに済みますし、気が合えばあっけなく婚約が成立してしまいます。今までのお一人様の生活は何だったんだろうという思いです。

恥ずかしさを乗り越えて登録して良かったと思っています。お世話をしてくださったカウンセラーさんありがとうございました。この世に愛のキューピットが本当にいることを知りました。

                     カウンセラーブログ

上記のバナーをクリックしますとセレナーデ目白の他のサイトへ別画面で移動します

▲ページトップに戻る

結婚相談所 (株)セレナーデ 代表取締役 星名久夫 ●業務内容 結婚紹介、お見合い、婚活のサポート、パーティの開催
●営業店 東京都豊島区目白3−3−1−6F ●本社 東京都新宿区下落合3−15−23 рO90−3001−4082(火曜定休)
●アクセス JR山手線目白駅前30秒  (池袋より3分。新宿より7分。渋谷より15分。銀座より30分。青山、表参道より30分)