お見合い物語|結婚相談所・結婚相手紹介のセレナーデ目白(東京)。希望条件に沿って結婚相手を紹介します。

ホーム≫結婚相談所は何故クレームが多い?

セレナーデ目白レディースバージョン

目白エリートブログ

成婚された会員様の赤裸々体験談〜男性編〜

成婚された会員様の赤裸々体験談〜女性編〜

カウンセラーブログ

ツキを呼ぶパワーストーン

お見合い物語
結婚相談所は何故クレームが多い?

お見合い物語結婚相談所はクレームが多い業界とされています。
それは、結婚、つまり男女の愛というとても難しくデリケートな事柄を扱っているからだと思います。結婚も、愛も、手に取って見たり触ったりすることが出来ません。そして、誰もが結婚を夢見て理想を膨らませています。
しかし、全ての望みが叶う魔法はありません。実は、相談所のクレームの発生には多くの共通項があります。お客様も相談所側もそれを知り未然に防げば多くのトラブルは防げます。まず、結婚相談所に入ろうと思う方はご自身の自己分析が大切です。結婚相手を求める為にはお互いの釣り合いが大切だからです。この釣り合いを無視した要望から多くのクレームが発生します。

■男性でクレームの多い例
男性の場合は結婚で特に重要視されるのは収入です。やはり、男性の収入だけで家庭を守れる収入が必要です。収入が低く、将来性、安定性の保障が無い職業の男性はネットサイトを利用する方が良いでしょう。結婚相談所に登録をしても望む結果は得られず、お金は失い不満は増大します。

■女性でクレームが多い例
女性の場合は年齢がとても重要になります。子供を得るのに適さなくなった年齢の女性が、人生がまだこれからの年下のエリート青年を求めるのはとても難しいのです。世間で難しい話は結婚相談所でも難しいのです。女性はある年代から年下の男性を求める傾向にありますが、男性は一種の本能として年下の女性を選択することを知っておいた方が良いでしょう。

■相談所側の責任
結婚相談所はこの仕事を単に商売として運営をするのではなくて、人様の結婚のお世話をするという理念が大切だと思います。相談所側はプロですからお客様の要望が過度な要望かどうかは判断できるわけです。
過度な要望のお客様に入会を勧める事、お望みの結婚が実現するかのような言質を与える事は、それはお客様にとっては「騙された」という事になります。

■結婚相談所はとても良い所
結婚相談所は、常識的な価値観を持ち、ある一定の恵まれた層の男性、女性にとってはとても良い安心の出会いを提供するシステムです。真剣に結婚を考えているお相手を紹介し、お見合い、交際のサポートをし、ご成婚(婚約)に導きます。しかし、本来相談所を利用すべきではない方々が相談所に頼る為、その様な方々が一部の会社の営業上のターゲットにされているというのが実情です。お客様にも賢くなって頂きたいですし、相談所は、お客様の難しい要望に対しては実現が難しいことを事前に説明すれば多くのトラブルは防げます。今後、結婚相談所業界が健全に発展し、結婚相談所で出会った全ての皆様が、結婚披露宴の席で「私たちは○○○相談所で結ばれました」と、挨拶をして頂ける日が来ることを望んでいます。

セレナーデ目白の特徴

          

上記のバナーをクリックしますとセレナーデ目白の他のサイトへ別画面で移動します

▲ページトップに戻る

結婚相談所 (株)セレナーデ ●業務内容 代表取締役 星名久夫 結婚紹介、お見合い、婚活のサポート、パーティの開催
●営業店 東京都豊島区目白3−3−1−6F ●本社 東京都新宿区下落合3−15−23 рO3−3953−8086(火曜定休)
●アクセス JR山手線目白駅前30秒  (池袋より3分。新宿より7分。渋谷より15分。銀座より30分。青山、表参道より30分)