お見合い物語|結婚相談所・結婚相手紹介のセレナーデ目白(東京)。希望条件に沿って結婚相手を紹介します。

ホーム≫カウンセラーの役割は?

セレナーデ目白レディースバージョン

目白エリートブログ

成婚された会員様の赤裸々体験談〜男性編〜

成婚された会員様の赤裸々体験談〜女性編〜

カウンセラーブログ

ツキを呼ぶパワーストーン

お見合い物語
カウンセラーの役割は?

お見合い物語アドバイザー、コンシェルジュ等と相談所により呼び方は異なりますが 業務の基本は同じです。会員様のサポート業務を行うのですが、 どこまで会員様のお世話をするのかは、それぞれの結婚相談所により 異なります。又、同じ相談所でもコース、費用により業務内容が異なります。
又、活動中の局面において、カウンセラー面談を有料にしている所も ありますし、完全無料にしている所もあります。ですから、入会時の初期費用だけでは高い安いはなかなか判断できません。

カウンセラーが二人三脚で全面的に会員様のお世話をする例をあげておきます。 多くの事例はここまでは行いません。 もっと、手間を省いたサービスになりますのでご注意ください。

・会員様に代わってお相手を探し紹介する
・先方にお見合いの申し込み、交渉、待ち合わせのセッティングをする
・先方に会員様の長所を説明し、売り込む
・先方に、公開データ上では分からない事を聞く
・お見合いに立ち会う
・お見合い後、双方に今後の意向を確かめる
・交際希望の場合も、お断りの場合も間に入り返答する
・交際中も、先方の気持ち意向を確かめる
・交際中の悩みを聞きアドバイスをする
・交際中の方と別れて次に行くかの助言もする
・お別れの連絡を間に入って行う
・時には、お相手にプロポーズを迫ったり、段取りをする
・様々な判断、決断の手助けする
・落ち込んでいる時に話を聞く、励ます
・電話、メールを常に受付、サポート、代行業務を行う
・常にお顔を合わせての面談、相談に応じる

会社、及び契約のコースによりどこまで行っているかは異なります。宣伝だけではなかなか分かりません。訪問した時に詳しく聞くと良いでしょう。只、非常に重要なのは、会員様とカウンセラーが直接お顔を合わせて面談出来る機会が設けられているかどうかです。システムがどんなに優れていても、親身なベテランの相談相手の存在がいるかいないかで明暗を分けます。それも、カウンセラーが会員様と単に仕事として接しているのか、自分の息子、娘、甥っ子、姪っ子と思って世話をしているのかでは、天と地ほどの大きな差が生じてきます。カウンセラーは言葉を変えれば仲人ですからカウンセラー次第で成婚と言う結果が出るか出ないかの差が生じるのです。そして、このような結婚相談所でのお相手探しは、友人、家族にも秘密にしている方も多く、うかつに周囲に相談が出来ません。ですから担当カウンセラーの存在、役割は想像以上にとても大きいのです。そして、カウンセラーがどこまで親身になるのかは、その相談所の会社としての経営方針次第という事になります。

セレナーデ目白の特徴

                     カウンセラーブログ

上記のバナーをクリックしますとセレナーデ目白の他のサイトへ別画面で移動します

▲ページトップに戻る

結婚相談所 (株)セレナーデ ●業務内容 代表取締役 星名久夫 結婚紹介、お見合い、婚活のサポート、パーティの開催
●営業店 東京都豊島区目白3−3−1−6F ●本社 東京都新宿区下落合3−15−23 рO3−3953−8086(火曜定休)
●アクセス JR山手線目白駅前30秒  (池袋より3分。新宿より7分。渋谷より15分。銀座より30分。青山、表参道より30分)