成婚者の声|結婚相談所・結婚相手紹介のセレナーデ目白(東京)。希望条件に沿って結婚相手を紹介します。

ホーム≫成婚者の声

セレナーデ目白レディースバージョン

目白エリートブログ

成婚された会員様の赤裸々体験談〜男性編〜

成婚された会員様の赤裸々体験談〜女性編〜

カウンセラーブログ

ハッピーレター
−涙が出るほどうれしかった− 会社員34歳・薬剤師26歳

○初めてお会いした時の第一印象、会話、その時の様子をお書き下さい

 とても可愛らしい方であるとの印象を受けました。お好きな食べ物を伺った時「やっぱりご飯とみそ汁が好き。」とのお返事があり家庭的な方であると感じました。
 約束の時間に私の方が早く着いてしまい、相談室の方と二人で待っていました。定刻を少し過ぎて、彼が慌ててやって来た様子が印象的でした。遅れたことは少し残念に思いましたが、明るく、きちんとした挨拶をされ、まあいいか(笑)と思いました。
 その後、おもちゃ屋さんでお菓子を買ってくださったり、銀座の歩行者天国をずっと歩いて大きな犬を触ったり、ティファニーのお店を見たり、お昼をごちそうになったり・・・楽しい一日でした。(と言っても2,3時間ぐらいでしたが)

○何回かのデートで特に思い出に残ったデートがありましたら、場所、様子、会話等をお書き下さい

 ディズニーシーに行った時、最初は少し疲れているような印象を受けましたが、デートが終わって帰る時に「夢のように楽しかった」と言われてとてもよかったと感じました。
 初めてお会いした時、お昼に入ったレストランで彼は大きなハンバーガーを、私はレディースランチプレートのようなものを注文しました。大きな口を開けておいしそうにハンバーガーをほおばる彼の姿に、緊張が解けました。

 とても疲れていた時、前々からデートの約束をしていましたが、出かけるのも億劫なくらいでした。でもやっぱり彼の誕生日だったし、ディズニーシーだし(←こちらの方が大きかったりして!)疲れた姿で出かけました。それなのに私をいたわってくれながら私のペースで園内を巡り、とても優しいんだなぁと思いました。夜景もきれいで涙が出るほどうれしかったです。   などなど

○もし、交際の途中でお別れの危機がありましたら、原因、様子、又、その解決のいきさつもお書き下さい

 なし
 別れの危機、というのはなかったと思います。ただ、倹約家の彼としては、私のお金の使い方が気になってようで、注意されました。買い物をしに東京まで行くんだとしたら、電車代が勿体ないので○○で似たようなものを探した方が良いという事でした。嫌われちゃったのかなと思いましたが、確かに間違ったことではないし、はっきり言ってくれるのは彼の性格というか、九州の人の気質なのかなと思いました。私もお金の使い方は注意するようにしましたし、彼もそんなに気にしているようではありませんでした。

○いつ頃結婚を意識したか、決意のきっかけ、又、彼女(彼)のどんなところに惹かれたかをお書き下さい

 初めて会った時から、「こんなに素敵な方はいない」と感じました。ご両親に会って結婚を決意しました。彼女の優しさ、寛容さ、温和さに惹かれました。
 2月初めの頃、お会いして2ヶ月ぐらい経ってのことと思います。私がプレゼントしたネクタイをつけてきてくれて、予約しておいてくれた素敵なレストランで食事をしました。周りに人がいるのにも関わらず、酔っていたせいもあるかもしれませんが、何度も好きだと言って下さったのが恥ずかしいけれどうれしかったです。

とても気配り上手で、メールや電話も毎日くださって、荷物を持ってくれたり、父の話を一生懸命聞いてくださったり、母や私の作った料理をおいしそうに食べて下さったり…。優しくて、楽しくて、惹かれる要素はたくさんあります。とっても優秀なのに、鼻にかけないところもすてきだなと思います。

○プロポーズ時の様子、場所、プレゼント、言葉等をできるだけ詳しくお書き下さい

 ○○さんが以前、連れて行ってくれたご実家の近くの△△△でプロポーズしました。
「結婚して下さい」と申したところ、「はい」とのお返事でした。
 初めて父を交えて私の自宅で食事をした帰り(母とは、その前2回くらい会っていたと思います)、△△△という大きくて立派な△△△の所へ行きました。そこはちょっと高台にあって、田んぼや山など見晴らしのいいところなのですが、ベンチに座って、「結婚しようか」と言ってくださいました。私は「はい」と答えました。

○紹介システムを利用した感想、又、日常の自然な出会いとの違いも感じた事がありましたらお書き下さい

 出会いから決断までの短さは少し気になりましたが、出会う前からお相手のバックグラウンドが分かっているという点は利点であると感じました。
 申し込む迄、何度かためらいましたが、奥手でのんびりしていた私にとっては紹介サービスを利用させて頂いて本当に良かったと思っています。思い切って行動して良かったです。でなかったら、一生結婚できなかったかもしれません。料金がかかったり書類があったりするのは普通とは違うな、とは思いますが、昔の家どうしの結婚を考えると、とても自由だと思いますし、結果オーライだと思います。

○将来の家庭への抱負がありましたらお書き下さい

 二人〜三人の子供が欲しいです。
 落ち着ける、明るく、楽しい家庭であれたら、と思います。

○活動中の方、又はセレナーデのシステムを利用するか迷っている方にメッセージがありましたらお書き下さい

 普段の生活では出会えないような方に出会えて、システムを利用してよかったと思いました。ご縁というのはどこにあるか分からないので、積極的に活動して素敵なパートナーと出会って下さい。
 恥ずかしい気持もあるかもしれませんが、結婚したいという気持ちを大切にして、物は試しで申し込まれたらいいと思います。

−楽しかった会員期間でした− 会社経営41歳・看護師34歳

○初めてお会いした時の第一印象、会話、その時の様子をお書き下さい

 驚く程に飾らない人でした。裏表が無いところが好印象でした。不思議と血液型による性格の話で盛り上りました。しかも利腕が同じ左利きで、お見合いの別れ際に「楽しかった」と言われました。これも過去に無かった。
 「あ、写真と同じだ・・・」と思いました。何から話し始めたかは覚えていませんが、大学で勉強されたという魚類や海洋のお話が、私もダイビングを長くやっていましたので、楽しくお聞かせ頂いたのを覚えています。あと、バックやファッション関係のお話もしたと思います。今ふり返ればとても自然にお話しでき、帰りに雑貨屋さんに寄りました。

○何回かのデートで特に思い出に残ったデートがありましたら、場所、様子、会話等をお書き下さい

 特に無いです。
逆に仕事がシフト制の申告制で休日が決まる彼女が、必ず月曜日に休みを入れてくれた事。お互い仕事上がりで食事だけでも会っていました。
 関西出身で東京は、まだあまり見て回れてなかったので、行きたかった下町(△△)が彼の育った場所だったこと。
ドライブデートで長い移動でも車中の会話がとぎれず話せたこと、又沈黙が苦痛でなかったこと。最初の遠出は富士山の5合目まで車で行ったと思う。 美術展・食事・ドライブ・等すべて楽しかったです。

○もし、交際の途中でお別れの危機がありましたら、原因、様子、又、その解決のいきさつもお書き下さい

 全く無かったと思います。彼女はどう思っているかなですけど・・・
 2人の間では特になかったと思うけど、彼のご両親は本人が選んだ相手ならば・・・と素直に喜んでくれた様なのに、私の方は何かと不安視されたのがつらかった。本人(彼に)へその事は話し、事の次第を共有できたのは良かったと思う。これから二人で歩んでいくということは、こういう事なのかなぁと思った。

○いつ頃結婚を意識したか、決意のきっかけ、又、彼女(彼)のどんなところに惹かれたかをお書き下さい

 ファーストコンタクトから初デート、その後のお付き合いで、全く飾らないというか、素のままでの交際が続きました。8月2日のデートの帰り際に正式な交際?を申し込みました。彼女に惹かれたところは非常にYes,Noがはっきりしている。しっかりしている様でどこか抜けている・・・そんな所です。
 初めの頃から成婚を意識した会話はしていたと思う。ただ、本当に『彼と共に歩むのだなぁ』と思い始めたのは退会の意思を2人で固めたり、上記の様な事があってからだと自覚しています。

○プロポーズ時の様子、場所、プレゼント、言葉等をできるだけ詳しくお書き下さい

 すいません、まだプロポーズしてないんです。でも8月2日以降、スケジュール(デート、その他)は彼女に押され気味でした。いつ、どこで、しようか考えています。
 プロポーズ?!かどうかはわからないけど「結婚を前提につき合って…」とある日の帰り道、雨の中カサをさしながら言われました。その翌日『交際中』にしてもらう旨、双方の相談所にTELしようという事になりました。

○紹介システムを利用した感想、又、日常の自然な出会いとの違いも感じた事がありましたらお書き下さい

 『結婚』ということに特化して考えれば、紹介ビジネスはきっかけのひとつかなと。 相手探しの手段が有償という事に、抵抗が有る人もいるかと・・・個人的には利用して良かったと思っています。
 出会ったきっかけが、お見合いという形だっただけで、デートしたり、話したり、笑ったり、普通のおつきあいと相違ないと思います。そもそも、カウンセラー立ち合いで出会ったわけではないので、お見合いという感覚自体がありません。

○将来の家庭への抱負がありましたらお書き下さい

 これは彼女に話したのですが、結婚を機に新たな人生が始まるとは思っていないと、残りの人生をより楽しく、有意義に過ごせるパートナーを探していると、その過程の中で子供を授かったり、親との別れが有ったりと、いろいろな出来事が起きると・・・
 彼が年配のある男性に言われたという言葉、『結婚はスタートではなく、残りの人生をいかに楽しく暮らせるかだ』というのを聞いて、気が楽になったとのこと。私もそう思いました。
子育てが終わって、また2人になったとき笑っていられる2人でありたい。

○活動中の方、又はセレナーデのシステムを利用するか迷っている方にメッセージがありましたらお書き下さい

 活動中の方、ネバーギブアップ。明日の出会いを信じて。結ばれる人とは、気取らず、飾らず、隠し事が無いお付き合いが出来ます。そして、相手の為に尽くしたくなります。まずは相手を100%信じましょう! 人との出会い方には様々あります。無償のものも有るし、有償でもよいではないかと思います。人生の全てに言えると思います。切っ掛けは多いほど良いかなと。
 小林さん、原田さん、山口さん、本当にお世話になりありがとうございました。婚活という事を忘れてしまうくらい楽しかった会員期間でした。今度、是非是非飲みに行きましょう!!感謝を込めて…
 男女共に晩婚化と言われて久しいけれど、ただ1人では淋しいとか、彼氏がいないのが不安とかいう気持ちだけでは難しいと思う。女性の場合特に、結婚に対して焦りの気持ではなく、本当に現実のものとして「結婚しよう」と思えた時、真摯に活動を開始されれば良いのでは…と私は思います。(周囲の独身女性を見ていてそう思います。)

                     カウンセラーブログ

上記のバナーをクリックしますとセレナーデ目白の他のサイトへ別画面で移動します

▲ページトップに戻る

結婚相談所 (株)セレナーデ 代表取締役 星名久夫 ●業務内容 結婚紹介、お見合い、婚活のサポート、パーティの開催
●営業店 東京都豊島区目白3−3−1−6F ●本社 東京都新宿区下落合3−15−23 рO90−3001−4082(火曜定休)
●アクセス JR山手線目白駅前30秒  (池袋より3分。新宿より7分。渋谷より15分。銀座より30分。青山、表参道より30分)